2016年4月5日(火)の午後5時から6時30分まで、小川ゼミ修了生の細川由衣さんが、本国際協力研究科の5階会議室で、セミナーをされました。

細川さんは、本研究科在籍中に、キャンパス・アジアプログラムのダブルディグリー制度を使い、韓国の高麗大学で、国際学修士を取得されました。本研究科では、経済学修士を取得され、2年間で2つの修士号を授与されました。本研究科卒業後には、国際協力機構の青年海外協力隊と一員として、エクアドルに2年間、情操科目の教師として赴任されました。

細川さんのセミナーでは、エクアドルと韓国での体験をお話ししていただき、小川ゼミの後輩が、ダブルディグリーや修了後の就職について、様々な質問をする、とても貴重なセミナーとなりました。

細川さんは、今後、国際NPOで就職をされ、引き続き国際協力の分野で活躍されることが期待されています。


Category: キャリア・セミナー