対象国、機関所属の研究者を中心メンバーとする国際的かつ学際的な研究チームによる国際共同研究を実施する。

平成26‐29年度「教育行財政の比較研究」

≪26年度の研究交流活動計画≫
 
平成26年度は、これまで神戸大学を中核にマラウイ大学、ウガンダ教育スポーツ省、ラオス国立大学と行ってきた基礎教育分野における教育行財政研究を他の対象国であるミャンマー、タイ、ベトナム、イエメン、韓国でも開始する。まず始めに、比較分析ができるように教育行財政分析のフレームワークを作成して、各国で調査、資料収集を行う。本研究の分析が終わり、原稿を作成した国(チーム)を対象に、神戸でセミナーを開催して、他のチームに共有する。